福島の子ども達にお味噌を! わんぱく塾その1

b0208444_18212649.jpg


約1年半ぶりにわんぱく塾を行いました。今回のテーマは「福島の子ども達にお味噌を送ろう! 〜「すがたをかえる大豆」〜」ということで、みんなでお味噌を作って、福島の子ども達のもとへ届けよう、というものです。

長い間ずっと思い続けていたことが実現できた、素晴らしい2日間となりました。





 私たち夫婦がいつもいつも話し合う事・・・ 子どものこと、教育のこと、持続可能な生活のこと、そしてどうやったら皆が心ゆたかに暮らせるようになるかということ・・・ 
 
 同じ職場でしりあった間柄なので、夫婦というより、いつまでも同じことを志す者として、そんなことをいつも話し合っています。
 特に教育の話になると、考え合う「学び」について。
 本物の学びって 
“自分で体験し、時には失敗もしながら、何かを感じ、考え、そして創り上げる、やり遂げる” 
っていうその流れ自体なんじゃないか、と私たちは思うのです。
そしてその「学び」は、人が集まるとさらに広がりができ、深みが増すものじゃないかと思います。

子ども達のピュアな感性・思いからでてくる発想は、大人では到底思いつかないようなことだったりして、それを見せてもらった瞬間、私たち大人も子どもから多くのことを学べるのです。
その「楽しい!」「できたー!」という瞬間の子ども達はなんと輝いていることでしょうか!
私の喜びは、その子ども達の輝きに遭遇する事です。
その瞬間が見たくて、このわんぱく塾をやりたくなるんです。

 子ども達には、ただ教科書やインターネットから知識を得るだけで終わるのではなく、本物の学びをしていってほしい。そして、そんな場をオークランドにもちょっとずつでも作っていけたら・・・ここに住む子ども達と一緒にそれを楽しめたら・・・そんな思いをこめて、今回のわんぱく塾も計画してみました。


ついつい前置きが長くなってしまったけど・・・
そんなわけで、今回のわんぱく塾は・・・

b0208444_1831245.jpg

第1日目。
まずは福島についてのスライドショーを見てもらいました。
もう一度日本を襲った大きな地震、津波の様子、その時の人々の様子を。
そして家をなくし行き場のなくなった人々が肩を寄せ合い暮らす避難所の様子。
マスクをして登下校する子ども達。遊ぶ時もマスクをしています。
保育園では、自分専用のミネラル水を持ってくる小さな子ども達。
津波で泥まみれになったランドセルたち。
宮崎に招待され思いっきり笑顔で泥遊びをする子達。
海外の人々が福島の学校を訪れ、子ども達と交流する姿。
そして、甲状腺ガンの検査をしてもらうために、横たわる女の子・・・

これらの画像を見て、オークランドの子ども達は何を感じたでしょうか・・・
何か自分の中に感じるものが生まれたかな...

そして、大豆からできている食べ物、どのようにそれらが姿を変えていくか、みんなで考えてみた後、今日は翌日作るお味噌のために大豆をバケツにつけて吸水させ、
その間に、イーさんにおぼろ豆腐の作り方を教わりました。

b0208444_18365079.jpg


イーさんはVege Tofu というオーガニック豆腐を作って売っているお豆腐屋さん。
シンガポール人のイーさん、とても敬虔な仏教徒で、私にたくさんのことをいつも教えてくれます。
そして勉強熱心な熱い方。絹ごし、木綿、厚揚げはもちろん、豆腐餻、豆腐の佃煮、味付きの厚揚げなんかも作っているのです。

そんなイーさんが本日の先生です。

まず水につけてきてくれた大豆をみんなに配り、
b0208444_18442814.jpg

そしてそれをミキサーに入れて豆乳にします。

b0208444_18421668.jpg

b0208444_1845318.jpg

できた豆乳とおからをさらしで分けます。
ぎゅ〜、ぎゅ〜。

その後、お鍋で豆乳を煮ます。

b0208444_18433849.jpg

100℃を5分、これを絶対守る事!とイーさん。
5分を越さないと、食べたときお腹が痛くなる恐れがあるのだそう・・・
この5分混ぜるというのがなかなか大変!

b0208444_18511967.jpg

その間、イーさんがおぼろ豆腐を作るカップに魔法の水を入れてくれています。
これが豆乳をお豆腐に変えてくれるんです!

b0208444_18523055.jpg

魔法の水が数滴入っているカップに100℃になった豆乳を半分まで注いですぐフタをします。
このとき絶対に揺らさないこと、なのだそう!

そしてランチをとり、お豆腐ができあがるのを待っている間に、今度は芋版づくり。
芋版カードを作ってそこにメッセージを書き、お味噌と一緒に福島の子に送る予定です。

b0208444_18542771.jpg

大きな子も、小さな子も、しっかり彫刻刀の使い方の説明を聞いてくれました。
そしていざ、スタート!

b0208444_18552755.jpg

みんな親子で真剣です!

b0208444_18555559.jpg

どの模様も素敵!

b0208444_18561110.jpg

そしてスタンプしてみます。

b0208444_18563911.jpg

b0208444_18564385.jpg

b0208444_18571678.jpg

b0208444_1857531.jpg


どの模様も本当にすてき!!

さらにこれを裁断機で切ってみると、そのカットがまたこの素敵なスタンプの感じを際立たせます。
b0208444_1859017.jpg


そして、みんなできた子からそれぞれ福島の子ども達に向けたメッセージを書いてくれました。

子どもの発想って、大人じゃまねできない自由で瑞々しい感性です。
またそれを改めて感じた瞬間でした。

明日はいよいよお味噌作りに挑戦です。
[PR]
by Dai_tenohira | 2014-01-19 19:08 | わんぱく塾


ニュージーランドの生活のことを、小さな小さな日記から


by Dai_tenohira

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
てしごと
かぞく
くらし
ごはん
おやつ
しぜん
ともだち
たび
シュタイナー
わんぱく塾

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

てのひら日記 ~honw...

外部リンク

2010年9月以前の記事はこちらをご覧ください。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
環境・エコ

画像一覧