お味噌が福島へ届きました!

先週、無事に福島の子ども達へお味噌が届いたと、福島の担当の方からメールをもらいました。

今年1月にわんぱく塾でオークランドの皆さんと作ったお味噌。約30kgをようやく福島へ届けられて、ほっと安心しました。

b0208444_14385784.jpg




今回、お味噌を送った先は、友人Sさんのご仲介でつながることのできた福島にあるNPO法人シャローム災害支援センター様。ここでは、震災以降、発酵食品による免疫力回復を目指して、梅干し、ドクダミ茶、お味噌の効用を福島の人々に広める活動をされているそうです。
このシャロームの担当吉野さんが、「できるだけ子ども達を優先にお味噌が届けられるよう、周辺の教育団体を当たってみます。」とおっしゃって下さいました。

そして、吉野さんが保育園や学童クラブなど4カ所の団体と交渉してくださり、私たちのお味噌約30kgが無事にこの4カ所に分けられて届けられたのでした。

吉野さんからのメールの中で・・・

「4カ所にお味噌を届けて参りました。
ニュージーランドでのオーガニック手作り味噌ということで、
皆さん、とても感激して受け取ってくださいました。
お味噌はもちろん、手書きメッセージのカードが効きました、、、感涙です。

どの配布先でも、「これを機に、なにかやりとりができたら素晴らしいね」との声が聞かれました。
お味噌を通じた交流ができたら素敵だと思います。」

という部分を読んで、私も感涙でした...
つたない文章ではありますが、オークランドの子達の純粋なメッセージが福島のみなさんの心へ届いたことに、何だかジーンときました。
そして、一緒に送って下さった写真で、福島の子ども達の明るい笑顔が見れて、ほっと安心するのと同時に、これからも自分たちができることをやり続けていきたい、と強く思いました。
子ども達は、どんな状況であろうと、いつも前向きに一生懸命生きているんだなぁ、、、と改めて感じました。
あの笑顔を守ってあげたいな。
そして、世界中の子ども達の明るく幸せな未来を私たち大人が守っていかなければ...
そんなことをまた考えました。

b0208444_14593762.jpg

これからもこうやってつながっていけたらと思います。

お味噌を一緒に作ってくれたわんぱく塾のお母さんと子ども達、本当にありがとうございました!
そして、福島の子ども達とつないでくださった吉野さん、そのご縁を与えてくださったSさん、本当に本当にありがとうございました。

本の少しだけど、心をこめて作ったカードとお味噌が、少しでも福島のみなさんに笑顔をもたらしてくれたら、うれしいです。



b0208444_15004222.jpg









[PR]
by Dai_tenohira | 2014-11-28 15:02 | わんぱく塾


ニュージーランドの生活のことを、小さな小さな日記から


by Dai_tenohira

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
てしごと
かぞく
くらし
ごはん
おやつ
しぜん
ともだち
たび
シュタイナー
わんぱく塾

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

てのひら日記 ~honw...

外部リンク

2010年9月以前の記事はこちらをご覧ください。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
環境・エコ

画像一覧