生きている足跡を残していくということ

これまで、いろんな状況から長いことブログにこまめに向き合うことができませんでした。
それは
・子育真っ最中、しかも予想もしていなかった第4子を授かり、四度妊婦となってしまった・・・
・自分が立ち上げた学校が軌道に乗るまで、気持ち的にこちらの方まで余裕がなかった・・・
・子ども達が通うシュタイナースクールにて、送り迎えの他に、いろいろなお手伝いをしたかった・・・(そのお手伝いの大半は、手仕事のお手伝いで、時間があればいろいろなクラフトを作っていた・・・)

そんな、子育て真っ最中、仕事も子ども達のことも、あれもこれもよくばって一生懸命自分が納得いくまでしっかりやりたい、とここ数年ずっと思ってきました。後々、後悔しないように、できる限りのことを、そのときの精一杯の力で・・・
そう思ってきたので、このブログまで手が回らず、まったくというほど更新せずにきました。

が、ここ数日ふと思ったのです。家族一人一人の記録として、母が子ども達に残してあげられるアルバムのようなものが、このブログなのかな・・・と。。
日々の忙しさにかまけて、気持ちが全然のらずに更新してこなかったのですが、
やっと自分にも少し余裕ができてきたのでしょうか、なんだか、子ども達の記録のために、そして日本にいる私たちの家族のために、日々の生活をもう一度しっかりと綴っていこうと思いました。

4人目にしてやっと、かわいい赤ちゃんの日々を楽しむ余裕ができたような気がします。
我がワイタケレ日本語補習教室も、今年の初めにやっとやっと、ニュージーランドのNPOであるCharitable Trustに承認され、Trustとしての学校となることができました。道のりは長かったけど、一つ肩の荷がおりました。。。
こちらは、もちろんこれからさらに大変になるのですが、気がかりだったことがクリアになり、自分の中ではほっと一息ついているところです。



と、そんなわけで、六人(と一匹)になった我が家のニュージーランドでの暮らしと子ども達の成長の証を、忘れないように、しっかりと、ここに残していきたいと思います。
そのとき見たこと、私が母として感じたこと、子どもたちのつぶやきを・・・
「生きている」足跡の一つとして。

日々のなんでもないことを綴ったつまらないブログですが、どうぞおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

b0208444_07344675.jpg
   今日もすやすやと眠る瑞月。


[PR]
by Dai_tenohira | 2015-02-18 07:35 | くらし | Comments(0)


ニュージーランドの生活のことを、小さな小さな日記から


by Dai_tenohira

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
てしごと
かぞく
くらし
ごはん
おやつ
しぜん
ともだち
たび
シュタイナー
わんぱく塾

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

てのひら日記 ~honw...

外部リンク

2010年9月以前の記事はこちらをご覧ください。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
環境・エコ

画像一覧