ニワトリと猫と畑の関係 (その二)

猫の親子とめんどり3羽がそれぞれの存在を認め合いながら、仲良く(?)共存できるようになった我が家、次の問題は、畑とニワトリさんの関係。

オーナーのTrenaが作って残していったオーガニックベジガーデンが雑草だらけだったので、このホリデーにタツさんと二人で草を抜き、土を返しました。鶏糞は畑の栄養にもってこいということで、ニワトリさんたちの糞をありがたくいただいて畑に混ぜて土もばっちり。さぁ、冬まきの種を蒔こう!と思ったら・・・
やっぱり。
ニワトリさん達、喜んで畑のミミズを食べにやってきた。

それはそうだよね、と二人して納得。
なのでとりあえず種まきは延期しました。
わたしは、どなたからも何も奪わず共存できる方法で畑を作りたいと思うけど、
今の状況だときっと蒔いた種も、出て来た芽も、全部ニワトリさんの美味しいご飯になっちゃうはず・・・
ニワトリさんスペースにはフェンスがあって出られないようになってはいるけど、3羽のリーダーのローラはやすやすとそのフェンスを飛び越えてでてきちゃうのです。
だから自由自在。
おいしい卵も毎朝いただいているわけなので、ニワトリさんにも美味しい餌とフリーレンジの状況をお返ししたい。

どうしたものか、、、と思っていたら、我らがエドちゃん(ゆうさんのダンナ様)に藁を1ブロックも偶然いただいてしまった!
ので、とりあえずそれを畑に敷いてみることにしました。

b0208444_03574302.jpg
平日の夕方。突然思い立って畑仕事を初めた男性陣。

b0208444_03571564.jpg
その間、娘っ子凛はニワトリさんたちに心地よい空間を提供。

そしてまた畑の方に振り返ると・・・

大量の藁=なんだかワクワク度満載。


そりゃぁ・・・
b0208444_07561958.jpg
こうなって、
b0208444_07563858.jpg
こうしたくなるよね♪

ということで、我が家の共存生活、まだまだ続きます・・・



[PR]
by Dai_tenohira | 2015-07-25 07:58 | くらし


ニュージーランドの生活のことを、小さな小さな日記から


by Dai_tenohira

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
てしごと
かぞく
くらし
ごはん
おやつ
しぜん
ともだち
たび
シュタイナー
わんぱく塾

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

てのひら日記 ~honw...

外部リンク

2010年9月以前の記事はこちらをご覧ください。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
環境・エコ

画像一覧